(株)コン|通信機器、解析機の 輸入・販売商社

弊社はこれまでオートモティブ、コンスーマ関連製品の輸出入・販売を行ってきました。新しくA&D (Aerospace & Defense)製品を取り扱うことになりました。パートナーであるDAP Technology社はオランダを本拠地とするIEEE-1394およびSAE AS5643規格に基づく製品、システム、ソリューションを専門とする企業です。 IEEE-1394とSAE AS5643ベースの世界クラスの製品を開発してきました。

AS5643 開発スイート


• AS5643の情報をお探しですか?
• IEEE-1394とAS5643の関連性を探る
• COTS AS5643コンポーネントを検索していますか?
• 高度なAS5643インターフェースオプションをリサーチしていますか?
• アビオニクスシステムをシミュレートするデバイスを探していますか?
• あなたの開発をサポートする知識豊かなパートナーをお探しですか?
DapTechnologyは、IEEE-1394およびAS5643の統合タスクに最適なパートナーとして、AS5643開発スイートや、個別にカスタマイズされたコンポーネントやソリューションを提供することができます。
AS5643標準規格の初期バージョンが開発されたときに、DapTechnologyはさまざまなステージでアビオニクスプログラムをサポートできる包括的な製品ポートフォリオの提供の構想を既に持っていました。AS5643開発スイートは、DapTechnologyがこのテクノロジと顧客ニーズをベースに継続的に取り組んでいることを明確に示している包括的なツールセットです。
AS5643 開発スイートのすべての製品は、AS5643標準規格の主要要件をサポートしています。Lowレベルでは、規格内で定義されているトランスフォーマ強化シグナリングをサポート、統合プロトコルのHighレベルを備えた製品は、送信タイミング、マルチバス、データペイロードカプセル化、冗長性などを対応したハードウェア/ファームウェアをサポートしています。

AS5643 バスアナライザ

FireSpyバス・アナライザは長年にわたり、AS5643バス解析のスタンダードとして、AS5643プロトコルのデコード、タイミング解析、その他多くの便利な機能をサポートしています。FireSpysは、初期の技術評価フェーズ(トラフィック生成、帯域幅利用分析、トポロジとプロトコルシミュレーションなど)、システム設計(トポロジ解析、TX時間マッピング、チャネルマッピング、ASMパケット構造の検証など)、システム開発(トラフィック解析、応答解析、冗長概念の検証、エラー注入、…)、生産(デバイス検証、ベンダーデバイステストと受入れ、(サブ)システムパフォーマンステスト…)、航空機チェックアウト(航空機の性能検証、…)、フィールド内システムテスト(故障解析、…)まで活躍します。
FireSpysは個々の、トリプルまたはトリプル冗長性を備えた典型的なアビオニクスシステムの9バスアーキテクチャのモニタリングを対処するために、シングル、トリプル、さらには9バス構成で利用できます。

AS5643 インターフェイス・ソリューション

DapTechnologyは、一連のAS5643ホストアダプタを提供しており、FireTracはこの製品ラインの主要製品です。FireTracは、プロトコル・アドオンとしてだけでなく、ボトムアップからAS5643を組み込んだ唯一のインターフェース・ソリューションです。現在、FireTrac™は、AS5643を実装しているさまざまな航空電子プログラムに必要な大多数のエンジニアリングテストステーションに統合されています。初期のシステム・アーキテクチャー、エンジニアリング、デバイス検証の主要なプラットフォームとなっています。
標準の1394シリコン、PCIおよびPMCフォームファクタを使用する他のOHCI準拠のホストアダプタは、VMCまたはLRUシミュレーションフェーズまたはソフトウェア開発の初期システム設計に一般的に使用されます。インターフェイスが標準のTIシリコンを使用するため、アダプタはデバイスの代替デバイスおよび開発ユニットとして使用できます。

AS5643接続ソリューション

適切なリピータとメディアコンバータは、すべてのAS5643アビオニクスプログラムで不可欠なツールとなっています。それらは、(i)航空機と様々なシステム間のケーブルランを拡張するため。(ii)航空機の製造プロセス中またはメンテナンス中に一時的なLRU代替(特定のLRUがまだ利用できない場合)として。リピータは、バッテリ電源の有無にかかわらず、プログラム固有のコネクタ構成(タイプ、ピン割り当てなど)とともにマルチバス構成で構築・カスタマイズすることができます。同様のことがAS5643メディアコンバータにも当てはまります。ここでは、銅配線の長さ制限を克服するために、AS5643アビオニクスで一般的に使用されている銅(copper)媒体をGOF(グラス光ファイバ)やPOF(プラスチック光ファイバ)などの他の媒体に変換します。